【講座情報】平成30年4月29日(日)「青年期の発達障害その理解と家族の出来ること」申込〆切4月15日

NPO法人KHJとちぎベリー会創立15周年記念講演会

青年期の発達障害 その理解と家族の出来ること

ソワソワする 気が散りやすい 計画性がなく思いつきで行動したりする

時間が守れない 空気が読めず、人の話が聞けない 整理整頓が苦手 忘れ物が多い

1つのことが長続きしない 気に入ると1つのことに異常にのめり込む 対人関係がうまく築けない

言葉のやり取りができない 季節に関わらず半袖で過ごす 音に敏感

 

怒りや混乱の日々

どうして… 戦いのような毎日… 将来の不安...

発達障害かも?と思いつつ、どうすれば…

 

とまどうご家族は多いと思います。明日、明日と思いつつ先延ばししがちですが、是非この機会に発達障害を理解し、対応を学びましょう。

 

講 師

社会医療法人公徳若宮病院(山形県)院長

日本医科大学附属病院非常勤講師 児童思春期精神医学専門

医学博士 成重 竜一郎 先生

 

日 時  平成30年4月29日(日)午後1時30分~午後4時30分

場 所  とちぎ福祉プラザ2階 第2研修室

     (宇都宮市若草1-10-6/TEL:028-621-2940)

参加費  会員 1人1,300円/非会員 1人1,500円/引きこもり当事者 無料

申込方法 mail1@khj-tochigiberry.net FAX:028-627-6200

記載事項 名前・住所・電話番号 当事者・会員・非会員の区別

申込期限 平成30年4月15日(定員に達した際は、これ以前でも申込を締め切ります。)

 

【お問い合わせ】

NPO法人KHJとちぎベリー会

http://khj-tochigiberry.net

090-1846-4004(斎藤)